投稿日:2022年12月28日

知っておこう!土木工事の3つの種類について

こんにちは!
埼玉県川口市に事務所を構え、川口市や草加市などで道路舗装工事・外構工事・一般土木工事などの工事を手掛けている、有限会社ニッケイです。
弊社で行っております土木工事には、3つの種類があります。
今回は求職者の方に向けて、土木工事の3つの種類を解説いたします。

基礎工事

基礎工事
土木工事のひとつに、基礎工事があります。
基礎工事とは建物の基礎をつくる工事であり、2つの種類があります。
1つは軟弱な地盤で建設をする際に、杭を打ち建物を支える「杭基礎」です。
もう1つは、杭を使うことなく直接地盤に基礎をつくる「直接基礎」になります。
直接基礎はベタ基礎や独立基礎、布基礎があり、建物の基礎部分に配筋工事や打設工事を行い、土台をつくることが基本です。
基礎工事においては、多くの場合で基礎部分の全面をコンクリートで覆い、建物を面で支えるベタ基礎が用いられます。

造成工事

造成工事も土木工事の一種です。
建築を目的として土留めや石積みを行い、土地を加工する工事が造成工事です。
建築の準備過程で大事な工事であり、土地に高低差がある場合に必要となります。
加えて、土地が変形している場合や地盤が弱くなっている場合にも必要です。
高低差がある土地は建築が行えないため、盛土をして表面を平らにするのです。
しかし、斜面などにつくる分譲地については、全てを平らにせず、段差をつけて整えます。
また、仮に土地そのものが変形している場合は、土地を四角にしつつ造成を行います。
更に、腐葉土により地盤が弱まっている土地では、腐葉土を除去して盛土を行うのです。

外構工事

外構工事は建物以外のものをつくる土木工事であり、塗装工事や造園工事、排水工事などが該当します。
また、外構工事には建築前に実施する先行工事と建築後の仕上げの外構工事があります。
先行工事は建築を行う土地の土台づくりであり、建物の基礎をつくる前に行われるのが基本です。
そして仕上げ外構工事とは、建物の前にポストを設置することや車庫をつくることなどが該当します。
仕上げ外構工事は、更に快適な空間をつくることが目的といえるでしょう。

川口市や草加市で土木作業員として活躍しよう

土木工事
有限会社ニッケイでは、共にご活躍いただける新規スタッフを求人募集しております。
弊社は、一般土木工事の他に道路舗装工事や下水道工事、外構工事を行う会社です。
ご応募いただく際に経験は不問としており、未経験の方もご応募可能です。
土木工事の現場で活躍してみたいという意欲のある方はいらっしゃいませんか?
未経験の方には、丁寧に指導いたしますのでご安心ください!
土木作業員として活躍したいという意欲ある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社ニッケイ
〒333-0823 埼玉県川口市石神607-11/本社
〒333-0823 埼玉県川口市石神858-1/資材センター
TEL:090-2740-3084
FAX:048-298-3133


関連記事

H大学大内山庭園

H大学大内山庭園

こんなに素敵な庭園が出来ました😄 …

川口市石神資材センター

川口市石神資材センター

やっと置場っぽくなりました。セコムも付いてセキュリティ万全です。 …

交差点整備工事

交差点整備工事