投稿日:2023年12月15日

土木工事は資格が必要?資格の種類と必要性について解説します

こんにちは!
有限会社ニッケイです。
弊社は埼玉県川口市に拠点を構え、川口市・草加市の地域で舗装工事や一般土木工事を行っている建設業者です。
長年に渡る道づくりの工事で培った確かな技術と豊富な経験をもとに、快適で安心・安全に過ごせる街づくりを支えてまいりました。
今回は、土木工事で役立つ資格の種類と内容、そして資格を取るメリットについてお話ししたいと思います。
求職中の方や弊社の業務にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

土木工事で生かせる資格の種類と内容

背中
土木工事では、業務内容に応じて資格が必要になる場合があります。
資格には、国家資格や民間資格がありますが、どちらも技術や知識を証明するものです。
ここでは、代表的な資格をいくつか紹介します。

土木施工管理技士

土木施工管理技士は、土木工事の施工管理に関する専門知識を持つ国家資格です。
土木工事の計画や実施、品質管理や安全管理などを行うことができます。
また、土木施工管理技士は、公共工事や民間工事の受注や発注にも関わることができます。

建設機械施工技士

建設機械施工技士は、建設機械の操作や施工管理に関する専門知識を持つ資格です。
この資格を持つと、各種建設機械を扱う技術者に対して指導監督業務ができたり、主任技術者や監理技術者として現場に配置されることが可能になります。

コンクリート技士

コンクリート技士は、コンクリートの製造や工事、試験研究などに関する業務に携わる技術者の資格です。
この資格を持つと、コンクリートの品質管理や施工管理を行ったり、コンクリート診断士という上位資格を目指せるようになります。

重機運転士

重機運転士は、重機の操作に関する技能を持つ民間資格です。
重機運転士は、ショベルカーやブルドーザーなどの重機を運転することができます。
また、重機運転士は、重機の整備や点検なども行うことができます。

土木工事で資格を取るメリット

土木工事で資格を取るメリットには、仕事の幅が広がる点と、評価や収入につながりやすい点が挙げられます。
例えば、建設業経理士や土木施工管理技士などの国家資格は、法律や条例で必要とされる場合があるため、資格を持っていることで、より多くの仕事に応募できたり受注につながる可能性があります。
また、有資格者の場合、待遇面で有利になるケースが多く、収入にも影響しやすいです。
この他にも資格は、自信を持って働くポイントとなったり、人材価値を認めてもらえる喜びにもつながります。
資格取得を目指すことが、仕事を続ける上でのモチベーションにもなり得ますので、土木工事に長く携わりたいとお考えの方や、キャリアアップを目指す方は、ぜひ資格取得を目指してみてくださいね。

新規スタッフ募集中です!

元気
現在有限会社ニッケイでは、道路舗装工事や土木工事などの業務に携わってくださる方を求人中です。
経験・年齢・性別・国籍は問いません!
道路舗装工事や土木など建設業にご興味のある方、「やりがいを感じられる仕事をしたい!」という方は、ぜひ弊社求人までご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社ニッケイ
〒333-0823 埼玉県川口市石神607-11/本社
〒333-0823 埼玉県川口市石神858-1/資材センター
TEL:090-2740-3084
FAX:048-298-3133


関連記事

杉戸町高野台山根医院駐車場舗装工事

杉戸町高野台山根医院駐車場舗装工事

新宿切下げ工事

新宿切下げ工事

これから始まる建築現場の工事用の出入口の舗装工事です。抜根・標識撤去・視線誘導標移設・脱着式柵設置と …

交差点整備工事(本蓮工区)

交差点整備工事(本蓮工区)

いよいよ始まりました。 …