投稿日:2022年11月7日

アスファルト舗装の破壊定義と耐用年数

こんにちは!
埼玉県川口市に事務所を構え、川口市や草加市などで道路舗装工事・外構工事・一般土木工事などの工事を手掛けている有限会社ニッケイです。
アスファルト舗装において、破壊されたという状態の定義やアスファルトの耐用年数についてご存じでしょうか。
今回は、アスファルトに関係する仕事に就く際に必要な知識を、分かりやすくご紹介していきます。

アスファルト舗装の破壊定義

横断歩道
アスファルト舗装が破壊されたという定義は、アスファルトにひび割れが入った状態のことです。
アスファルト舗装の工事は、10年を目安に設計・施工しますが、これはアスファルトの耐用年数が約10年であることに起因しています。
地盤や土地の条件、交通量などによっても寿命は大きく変動しますが、基礎工事がしっかりと行われている場合はアスファルトの持ちがよくなる傾向にあります。

駐車場の分類

駐車場は土地ではなく構築物として認識され、駐車場の他には塀や門扉など屋外に存在するものを構築物と呼びます。
構築物の中でも地面の舗装に使う材料によってそれぞれ耐用年数が異なるので、注意することが大切です。
コンクリート敷やアスファルト敷、ビューマルス敷が代表的な種類で、それぞれ15年・10年・3年という耐用年数の設定があります。
ビューマルス敷とは、土地の基礎部分に対しては工事をせず、アスファルト乳剤類などを材料として地面に直接舗装したもののことです。

アスファルトの寿命

アスファルトなどの舗装は、特性上ひび割れが発生したとしてもすぐに大事故を誘発してしまうような危険はないため、寿命はあいまいに判断されることも多くあります。
もし10年以内に舗装が破壊されてしまうような事態の場合は、アスファルトの補修作業を行うことで寿命をのばすことが可能です。
アスファルトの状態をよく確認しておくことが大切です。

【求人】土木工事の経験がなくてもOK

初心者マークを指さす人
弊社では、土木作業員として新規スタッフを求人募集しております。
社会保険の完備や退職金制度など福利厚生も充実しているため、従業員の皆様には安心して働いていただけます。
土木工事は、人の役に立つ実感を得られる職業です。
業界未経験の方でも、意欲のある方のご応募は歓迎いたしますので、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社ニッケイ
〒333-0823 埼玉県川口市石神607-11/本社
〒333-0823 埼玉県川口市石神858-1/資材センター
TEL:090-2740-3084
FAX:048-298-3133


関連記事

八潮調整池築造工事

八潮調整池築造工事

現在調整池に階段を設置してます。梅雨で大変です。 …

続・東京◯◯大学外構工事

続・東京◯◯大学外構工事

本工事最後の舗装です。後は出入り口の復旧(1~4ゲート)で完了です。 今日もみんなで協力して良い舗装 …

ドラッグストア舗装工事

ドラッグストア舗装工事

高崎店・上里店に続く3店舗目の加須店の舗装です。この猛暑の中の舗装は命懸けです😅 …